子供も使える酔い止め薬の人気おすすめ8選! 選び方や注意点、対処法まで

コラム
公開日:2018/11/05
更新日:2018/12/12
子供も使える酔い止め薬の人気おすすめ8選! 選び方や注意点、対処法まで

旅行や帰省など長距離移動の多いシーズンに悩みの種となる「子供の乗り物酔い」。一般には、5歳ごろから見られるようになるといいます。今回は酔い止め薬の選び方や服用時の注意点、乗り物酔いの原因や対処法までを説明するとともに、子供におすすめの酔い止め薬をご紹介します。

乗り物酔いの原因

乗り物酔いは自動車、飛行機、船や遊園地のアトラクションなどに乗った際の不規則な動きや揺れ、速度の変化などが引き起こすものです。視覚で受け取っている揺れや動きの情報と、身体が受け止めている揺れや動き、さらに平衡感覚をつかさどる三半規管が感じているバランスにズレが生じると自律神経に乱れを生じ、吐き気や胃の不快感、めまい、頭痛、冷や汗などの症状につながるのです。

一般的に、2歳くらいまでの子供は三半規管や脳が未発達で、この三者のズレを感じる感覚がありません。個人差はありますが、5歳くらいから15歳くらいまでは乗り物酔いになりやすいとされています。とくに小学校高学年から中学生の間は、乗り物酔いを感じる子が多くなります。

酔い止め薬の選び方

そこで活用したいのが「酔い止め薬」です。子供でも服用できる酔い止め薬も多く市販されていますが、対象年齢は5歳以上のものが多く、一部は3歳から服用できるものもあります。

薬を選ぶ際には対象年齢を確認するとともに、効果の持続時間と旅行計画が合っているかも考慮するとよいでしょう。1日1回の服用でOKなもの、乗り物酔いになってから服用しても効果が期待できるものなどもあります。
また、服薬が苦手な子供向けに、薬の形態もさまざまに工夫されています。水なしで服用できるものや甘味をつけたもの、シロップや飴状のものなどがあるので、子供の年齢や好みに合ったものを見つけましょう。

酔い止め服用の際の注意点

酔い止めの薬が効果を発揮するメカニズムは、主に2つ。自律神経の興奮を抑えることと、嘔吐中枢への刺激を抑え、吐き気や嘔吐を抑制することです。乗り物酔いで「病気」という感覚はないかもしれませんが、酔い止めはやはり医薬品。服用時には注意すべき点もあります。具体的には以下のような点に気をつけましょう。

■薬によっては眠気を催すものがあります。乗り物を降りた後の活動予定を考慮して、服用後の効果の持続時間を確認しましょう。
■服用のタイミングや回数、量を守りましょう。多くの酔い止め薬は、乗り物に乗る30分前の服用を勧めています。
■ほかの酔い止めとの併用、風邪薬や抗アレルギー薬、解熱剤、咳止めなどとの飲み合わせに注意しましょう(詳しくは添付の説明書を確認してください) 。
■薬による副作用を起こしたことがある場合は、服用前に医師や薬剤師に相談しましょう。

服薬以外にもできる、乗り物酔い対策

乗り物酔い予防のために知っておきたい工夫はいろいろあります。いくつか、具体的な方法をご紹介します。

■乗り物に乗る前日は早めに休みましょう。睡眠不足や疲労は乗り物酔いの原因になります。
■乗り物内のにおいはなるべく除きましょう。また、温度や湿度を快適に保ち、換気をしてよどんだ空気を追い出します。
■空腹状態、あるいは満腹の状態で乗り物に乗らないようにしましょう。乗り物に乗る直前を避け、消化のよいものを軽く食べておきます。乗り物内で口にできる軽食を用意しておくとベターです。
■身体を締め付けるような着衣は避けましょう。
■揺れの少ない座席を選びましょう。自家用車やバスなら前方、船や飛行機は中央部が比較的揺れにくいです。また、進行方向を向いた座席を選ぶことや、前方に窓がある座席を選ぶこともポイントです。
■乗車中、本やスマートフォン、ゲーム機などは見ないようにしましょう。顔はなるべく正面を向け、下を向く姿勢をとったり、むやみに振り向いたりキョロキョロしたりしないようにします。
■乗り物酔いになることを気にしすぎないようにしましょう。不安やストレスも乗り物酔いの原因になります。

酔い止め薬おすすめ8選

子供用の酔い止め

エーザイ トラベルミン チュロップ

【第2類医薬品】トラベルミン チュロップぶどう味 6錠トラベルミン ¥ 358 ※2019/08/17 03:37 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

5歳から飲める酔い止め薬。薬が苦手な子供のための飴タイプで、ぶどう味とレモン味の2種類があります。乗り物に乗る30分前、水なしでそのまま口に入れて噛むか溶かすかして服用します。服用は4時間以上の間隔をあけて1日2回まで。

・内容量:6錠
・ドロップタイプ(ぶどう味・レモン味)

大正製薬 センパア プチベリー

【第2類医薬品】センパア プチベリー 10錠センパア ¥ 269 ※2019/08/17 03:36 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

3歳から飲める酔い止め薬。ラムネのような感覚で食べられる、いちご味のチュアブル錠です。乗り物に乗る30分前、水なしでそのまま口に入れて噛むか溶かすかして服用します。服用は4時間以上の間隔をあけて1日2回まで。

・内容量:10錠
・チュアブル錠(いちご味)

大正製薬 センパア Kids ドリンク

【第2類医薬品】センパア Kidsドリンク 20mL×2センパア ¥ 324 ※2019/08/17 03:37 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

3歳から10歳を対象にした酔い止め薬。ぶどう味のシロップタイプで、錠剤が苦手な子供にも与えやすいでしょう。乗り物に乗る30分前に服用します。服用は4時間以上の間隔をあけて1日2回まで。

・内容量:2本(1本20ml)
・シロップタイプ(ぶどう味)

エスエス製薬 アネロン「キャップ」

【指定第2類医薬品】アネロン「キャップ」 4カプセルエスエス製薬 ¥ 285 ※2019/08/17 03:38 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

7歳から14歳が対象の酔い止め薬。苦味をブロックするカプセル剤で、用量も1回1カプセルで済みます。乗り物に乗る30分前、水かぬるま湯で服用します。効果の持続時間が長いので、服用は1日1回でOKです。

・内容量:4錠
・カプセル錠

久光製薬 こどもクールスカイ

【第2類医薬品】こどもクールスカイ(キティ) 20mL×2こどもクールスカイ ¥ 316 ※2019/08/17 03:37 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

3歳から14歳を対象にした酔い止め薬。飲みやすいりんご味の液剤で、有効成分が早く吸収されます。親しみやすいキティちゃんのパッケージがお薬への抵抗感をやわらげてくれるかもしれません。乗り物に乗る30分前に服用します。服用は4時間以上の間隔をあけて1日2回まで。

・内容量:2本(1本20ml)
・液体タイプ(りんご味)

子供・大人兼用の酔い止め

浅田飴 トラベロップQQ

【第2類医薬品】トラベロップQQ S 8錠ASADAAME(浅田飴) ¥ 332 ※2019/08/17 03:38 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

5歳から大人まで飲める酔い止め薬。薬が苦手な子供でも飲みやすい飴タイプで、ぶどう味とサイダー味の2種類があります。乗り物に乗る30分前、あるいは途中で気分が悪くなったときに、水なしでそのまま口に入れて服用します。服用は4時間以上の間隔をあけて1日2回まで。

・内容量:8錠
・ドロップタイプ(ぶどう味・サイダー味)

エーザイ トラベルミン ファミリー

【第2類医薬品】トラベルミン ファミリー 6錠トラベルミン ¥ 350 ※2019/08/17 03:37 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

5歳から大人まで飲める酔い止め薬。飲みやすいオレンジ風味で、口の中でラムネのようにスッと溶けるので、水なしでそのまま口に入れて服用します。多くの酔い止めは乗り物に乗る前に服用しますが、本剤は気分が悪くなってからの服用でも効果が期待できるのがポイント。服用は4時間以上の間隔をあけて1日2回まで。

・内容量:6錠
・ラムネ速崩タイプ(オレンジ味)

ロート製薬 パンシロントラベルSP

【第2類医薬品】パンシロントラベルSP 12錠ロート胃腸薬 パンシロン ¥ 520 ※2019/08/17 03:37 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

7歳から大人まで飲める酔い止め薬。子供にも飲みやすい小さいサイズの錠剤で、オレンジ風味です。乗り物に乗る30分前、水なしでそのまま口に入れて噛むか溶かすかして服用します。服用は4時間以上の間隔をあけて1日2回まで。

・内容量:12錠(2錠入りのものもあり)

乗り物酔いを予防して楽しい旅を

子供は一度乗り物酔いを経験すると、再び同じ経験をすることの不安やストレスから余計に症状が重くなったり、乗り物での移動や旅行自体がイヤになってしまったりします。そのためにも、乗り物酔いはなるべく予防したいものです。
また、大人は子供に比べて乗り物酔いしにくいとされていますが、乗り物内で子供のお世話や遊び相手をしていると、うっかり酔ってしまうこともあります。いざというときのため、大人も兼用できる酔い止めを用意しておくのが賢いかもしれません。

★関連記事はこちら

生後6ヶ月赤ちゃんと長距離ドライブで学んだこと!【新米ママぴろよの部屋vol.047】
生後6ヶ月赤ちゃんと長距離ドライブで学んだこと!【新米ママぴろよの部屋vol.047】
こんにちはー あらいぴろよです。 今日は「子どもと長距離ドライブ♪~義実家からの生還~」のお話し後編です。
記事を読む

※様々なタイプの酔い止め薬を紹介しています。各製品の使用上の注意をよく読んでお使いください。

文/愛玉

あなたにおすすめ

注目コラム